トップ > シーリングソイル工法®

  • シーリングソイル工法®
概要 土地所有者の過剰な負担と環境リスクを低減する、天然鉱物系吸着材(ゼオライト、炭酸塩鉱物、風化粘性土)を用いた低負荷型・低コストのオンサイト工法です。

シーリングソイル工法®は
天然鉱物資源がもつ機能と反応を利用して汚染土壌中の重金属等を地化学的に封じ込め、
環境基準以下に改良する技術です。
天然鉱物資源を改良材とするため、低コストと低負荷と高品質を同時に実現しました。
画期的な改良工法と高い評価をいただき、各地の公共事業でも採用されています。
「土壌汚染対策法」施行後でも、含有基準以下で環境基準を超える重金属等、
汚染土壌の改良には大いにコストパフォーマンスを発揮します。


事例

PAGE TOP